麓郷の森

テレビドラマ「北の国から」で使われた「黒板五郎(くろいたごろう)の丸太小屋」、風力発電のある「五郎3番目の家」を中心に、森の写真館、彩(いろどり)の大地館、森の広場などが点在する自然あふれる森です。 「黒板五郎」の丸太小屋は、昭和56年10月から翌年3月まで連続ドラマとして放映された時にドラマの中で使われたもので、田中邦衛さん扮する黒板五郎とその子供たち、純と螢(吉岡秀隆さん、中嶋朋子さん扮する)が力を合わせて建てたものです。その後、昭和59年放映の「北の国から’84夏」で五郎の丸太小屋が焼失することになり、この機会に丸太小屋を 移設し、 新しい観光の拠点を作ろうということになり、麓郷の森が誕生し、現在に至っています。
 

 
 

ファーム冨田

富良野に行ったら、夏はラベンダーが有名ですが、冬でもファーム冨田のグリーンハウスでラベンダーを見ることができます。
 

花人の舎(はなびとのいえ)

倖の畑・花人の畑のすぐそばにある大きな三角屋根の建物です。朝夕にはラベンダー畑やポピー畑をイメージしたステンドグラスから淡い光が射し込むファーム富田のウエルカムハウスです。 1階にはファーム富田のオリジナル商品を取りそろえたショップ「マリー」があります。2階の「富田ラベンダー資料館」ではファーム富田の歴史がご覧になれます。また、「香りの体験室」では世界のラベンダーの香りを比較体験できます。

営業時間

10月 ~ 4月   9:00~16:30

ドライフラワーの舎(ドライフラワーのいえ)

日本で最大規模のドライフラワー展示スペースの建物です。建物内のアレンジメントは「富良野の森のピクニック」と題して花の本場オランダのフラワーデザイナーであるレン・オークメイド氏によって手がけられました。 カラマツの木の香り、花の香りに囲まれながら色あざやかなアレンジメントや花材を取りそろえ“花のある暮らし”を提案してします。

営業時間

10月 ~ 4月   9:00~16:30

グリーンハウス

夏以外の季節にも、ラベンダーを楽しんでいただけるグリーンハウスです。真冬でもグリーンハウスの中は、ラベンダーの鮮やかな紫色とさわやかな香りでいっぱいです。その他にも色とりどりの花々や観葉植物もご覧いただけます。

営業時間

10月 ~ 4月   9:00~16:30

 
  
観光情報公式サイトの案内

観光案内サイト名

サイトのアドレス

麓郷の森

http://www.furano.ne.jp/officefurano/mori/

ファーム冨田

http://www.farm-tomita.co.jp/

 
 

 

富良野の観光ポイント:冬の北海道・トマムの家族旅行



Copyright (c) 2007-2008. hokkaido.e-pleasant.com All Rights Reserved.